スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業しました!    12/20/2007
先週の金曜日、無事にLETSを卒業しました
CIMG6260.jpg

準備コースを含め、計8週間。

終わってしまえばあっという間のような気もしますが、
久々にこんなに勉強して、睡眠時間を削りました。

人間、

「起きろ!!

という強い指令を送れば、
眠たくても少々起きていられるものだと知りました。
とにかく幸せだったのが、愉快で楽しいクラスメイトに恵まれたこと。
こんなことしたり、
CIMG6224.jpg
あんなこともしたり、
CIMG6201.jpg
みんなでおそろいの2結びしたり。
CIMG6227.jpg


睡眠2,3時間でもとにかくおもしろいことを追及する、
ドアを閉められても(うるさくってスミマセン)大声で笑い続ける、
ポジティブに前を向いて進んでいく。

そんな素敵なクラスメイトに囲まれたおかげで、
みんな「つらい」というこのコースを楽しむことができました。

NZでも感じたけど、
やっぱり『人の力ってすごいなって思う。

そんな人たちに出逢えたこと、本当に感謝です。




子どもに英語を教える資格をとりたい。

NZでのWHが終わってからそう考えていた。
通信教育でも取得は可能。

だけど、通信ではこんな体験味わえない。絶対に。


まず。
こんなにも「教える技術」を習うことは難しいだろうし、それを実践するのも不可能。
デモレッスンを6週間で8回もやれば、
結構、自信もつくし術も分かってくる。
もちろん本当の子ども相手ではないから、
そこらへんの臨機応変さは、現場で培っていくしかない。

私は教育学部を出ているけれど、
こんなに「教える技術」を学んだ記憶はない。
“学ぶ”というよりも特訓したって気もするけど。

そのおかげで、ある程度教える技術は体に染付いた気がする。

これが4週間のTEC。



あとの2週間。J-shine。
前回でも書いたけど、
これは小学校の総合的な学習の一環といて、英語活動に携わる資格。

ここでは、初めて3日連続で睡眠3時間とかだった。
ペアで担任と英語教える先生を交代でデモレッスン。
「泊まり込みで、寝ずに練習しないと合格できないよ

と先生に脅され、実行。。。


現場では、こんな風に担任と授業のために泊り込みで練習なんてもちろん不可能。
意味のあることなんだろうか。。。と思っていた。
だけど、終わってから思った。



学ぶための合宿練習だったんじゃないかなぁ~って。



もちろんデモレッスンにパスすることも大切だけど、
たった2週間で小学校で教える資格をとるなんてコトのほうが非常識の気もする。
だけど、2週間という日程で強行するわけだから、
寝る間も惜しんで、考えていいものに仕上げて、体に覚え込ませて。

ある意味体験学習。
人に言われて「やらされる」よりも、
たとえ失敗したとしても
自分で考えて実践したほうが、確実に得るものは大きい。

ペアデモレッスンの2日間は、まさにそんな感じだった。



通信教育じゃなくて、この学校にきて
先生たちに会えて、
おもろいクラスメイトたちに会えて、
もう一度、「教える」ということについて考えた。

あと。

やっぱり私は「教えること」が好きなんだなぁ~って再確認。


日本に帰ったら、子どもに英語を教える仕事を探すぞ!
Good luck on me


Thank you, my classmates and Masa sensei.
I'm so glad to meet you guys! We laughed too much, did't we?
I'll never forget the wonderful memories!!
See you in JAPAN 

P1010818.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/103-10f12dfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。