スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離任式    03/31/2006
昨日の送別会のアルコールがまだ少し残る中で舞台に立つ。

3年間勤めた母校。
子どもたちが頑張る姿を見るのが好きだった。
ちょっとしたことでもいい。
いつも服装の悪い子が、服装を正す。
授業を6時間受ける。
ノートをとる。発表をする。
その子なりに頑張っている様子が伺えるとうれしい気分になった。
駅伝練習や部活で追い詰める練習をする。
しんどい中で、あともう一歩頑張る姿。
能力が低くても自分の役割を果たそうと懸命になる姿。
声を出し、そしてボールを必死になって追いかける姿。
そんな子どもたちを見ていると、鳥肌がたった。

離任式後、去年の卒業生が花をくれた。
手をかけた卒業生。度々言い争っていた卒業生。
自分で稼いだお金でくれたもの。
とてもうれしかった。

その後、3年部でお別れ会をしてくれた。
今年の卒業生もたくさん来てくれており、「そのままの君で」を合唱してくれた。
サプライズお別れ会だった。

部活の引継ぎ事項を作り、荷物をすべてまとめて学校を出た。


本日をもって、教師はおわり。
終わってみると、あっという間の3年間だった。
つらい想い出、むかつく想い出、悲しい想い出。。。
楽しい想い出、うれしい想い出、感動した想い出。。。
たくさんの想い出が詰まっている。
どれもみな、自分ひとりでは作れない想い出ばかりだ。
みんながいたからできたモノ。
たくさんに人に囲まれ、そして支えられやってきた。
本当にありがとうございました。

たくさんの人との関わりを持てる教師。
だから、大変なのかもしれない。


だけど。。。
・・・悪くないなって思った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/28-ebba0b3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。