スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肉じゃが    07/27/2006
CIMG1241.jpg

私のいるBBHの中庭。私の部屋はこのメキシカンの中庭に面しています。

先日、初めてちゃんと料理しました。
バッパーのフリースープにジャパレスの賄い。
ハッキリ言って食費がほとんどかかりませんが
ジャパレスの賄いを食べていたら、どうしても「肉じゃが」が食べたくなって。
和食を食べていて、さらに和食が食べたくなる。・・・相乗効果?
醤油はこちらのスーパーでも普通に売られています。
また、魚が売られている場所は、日本のそれと同じカンジ。
ちなみに、『寿司作りコーナー』がショーケースの前に構えられています。
わさび、のり、すだれ、さしみ醤油 etc...


購入した醤油とキッチンにあるコーヒーシュガーで作ってみました。
料理酒とみりんもほしかったけど、無くても肉じゃがの味になりました。
うちのバッパーには炊飯器が無いので、普通の鍋で挑戦。
計量カップは使わずにガーって鍋にお米を入れて、
指先の関節(第1or2?関節。どっちだっけ?)まで水を入れて。
最初は中火で、あわあわなってきたから弱火に。
だいたい20分くらい。
『赤子泣いても蓋取るな』とかって言われているけど、何回も空けた(笑)
だって味見してみないと分からないんだもん。「まだ少し芯が残っているわ」みたいな。
お味は、おこげもできて美味でした。

ステイ先のママは、お米を炊いている途中に蓋を取ってかき混ぜていた。
・・・炊飯器なのに。
違うバッパーで働いている友達から聞いた話だけど、
鍋でお米を炊いて水分が多すぎたときは、
そのままザルにお米と水分を流して入れて、いらない水分を捨てる。
そして、そのままお米が落ち着くまで待っている外国人とか。

なんでもアリなのね。

食べられればいいのよ。食べられれば。

って、気分になりつつある。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/58-6db59794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。