スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in TAUPO    09/10/2006
ただいまNational Parkです。
今日の午後にTAUPOを発ちました。
明日からWhakapapaスキー場にてボード特訓です。
いい天気になりますよーに!!
TAUPOからここへ来るまでの景色は、まさにロード・オブ・ザ・リングだった。
最近、『緑』『草原』『動物』の景色にも見慣れてきたんだけど、(はい。贅沢です)
今まで見たのとはぜんぜん違った。
とにかくモルドール!!!
CIMG1792.jpg

そりゃあ、ここがそのロケ地だったんだから、当たり前といえば当たり前なんだけど。
フロド・バギンズの気分になりました。本当に。サウロンー。

旅を始めてまだ数日だというのに、ROTORUAを離れて長い時間が経ったような気がします。
TAUPOは街と自然がすごく接近しているな~って思う。
以前TAUPOバンジーの写真(パンフレット)を見たんだけど、すっごくキレイ。
きっとこれは奥まった自然たっぷりのところにあるんだろうと思ったら、
街から歩いて20分くらいのところにあった。
CIMG1749.jpg

CIMG1750.jpg

ここでバンジーしたら気持ちいいだろうなぁ。

で、その夕方。
この川沿いのHUKA FALLSまでのwalking trackを歩きました。
実は午前中に車でHUKA FALLSへ行ったんだけど、
あまりの景色の綺麗さに足を止めることができなかった。
CIMG1752.jpg

CIMG1753.jpg

しかもこの景色を眺めながら温泉に入れるの。自然の温泉。
同じ川なんですよ。同じ水。ただちょっと奥まったところに温水が流れ出ているんです。
この日は入らなかったけど、これは入っておかないとな。

次の日はSKYDIVE。12000ft。
一緒にCactus JacksでエクスチェンジをしていたJess。
そしてJessの友達イベリナ(綴りが分かんないや。。。)とともに。
先週まで冬シーズンプライスだったのに、約$70の値上げ。チキショ。
12:20の予約だったけど、曇り空だったので2:00に変更。
少し雲があったけど、かなりクリアになった。
飛行機に乗り込み、いざ出発!!
めっちゃ興奮してたわ。ワタシ(笑) テンション↑↑↑
DSC_0933.jpg

やっぱりNZは緑だって再確認した。
NZに来る飛行機からも思ったけど、高いところから見たらよく分かる。

ドアが開いて、まずはイベリナが去っていった。
そして私の番。。。
ドアから身を乗り出して地上を見たときに、ようやくコトの重大さに気づいた。
でも。
・・・怖がる時間も無く落下。
猛烈な風ぇぇえええぇぇえぇぇえ。・・・痛いよ。
だけど、しっかりと景色を楽しむことができたので、よかったよかった。
言わなくても分かると思いますが、すごいです。

雪化粧した山々。
太陽の光を受けてキラキラ輝くLAKE TAUPO。
果てしなく広がる草原。緑!

・・・地上に着きたくなかったなぁ。
↓ちなみにワタシ。
DSC_0956.jpg



地上に着いたら、Jessが駆け寄ってきて
“My sneaker’s gone!!” って。
足元を見ると、、、たしかに左足はソックスだ。
飛行機から飛び降りる時に、落としたんだって。
彼女は前にも片方のサンダルを買ったその日に川に奪われ、そして今度はスニーカー。
ソックスもペアで履いてないときが時々あるし。
どうやらペアでキープできないようです。
今朝は片方のコンタクトレンズも無くしていたし。。。

SKYDIVE終了後、耳鳴り・そして乗り物酔いのような感覚になり気分悪かったけど、
やってよかったわ!!


『Maori Rock Carvings』にも行ってきました。
LAKE TAUPOの湖岸の岩に彫られたマオリの彫刻。ボートでしか見ることができません。
ポストカードで一度見たことがあって、「絶対に生で見たい!!」って思ったもの。
あいにくの曇り空、そして帰りは小雨交じり。
だけど、エンジンを切ってSailingをしている時は、すごく穏やかな気分になった。
聴こえてくるのは、パシャンパシャンという水の音だけ。

はい。お決まりのタイタニックね。
CIMG1714.jpg


そして、これがソレです。
CIMG1754.jpg

CIMG1755.jpg

歴史のあるものかと思ったら、27年前(ワタシを同じ年じゃん)に作られたんだって。
彫刻の勉強をしていた人が自分たちの腕がどれくらいかを披露したいがために。
・・・へぇ~~~~。
いや、すごいんですよ。とっても繊細な彫刻だし。
でも、なんっつーか。
コレが作られた経歴を聞いて、「・・ぁ・・・あ、そうなんだ。」って感じを受けてしまった。。


ROTORUAを出発する前夜。
オーナーを初め、Cactus Familyがサプライズパーティーを開いてくれました。
サプライズに弱いのよ。。。ワタシ。びっくりして涙が出てきちゃったわ。
本当にここでは素敵な時間が過ごせました。
思い出し笑いが止まらないくらいおもしろいコトもたくさんあった。
もちろんコミュニケーションは英語。
私の英語はまだまだ十分じゃないけど、それでも分かりあえることってたくさんあるんだなって。
ココでそう感じた。
私にとってかけがえのないNZの家族です。

Cactusを離れるのはとても寂しかったけど、
ここでたくさん素敵な人たち囲まれて、そしてこんなパーティーまで開いてもらって。
「私ってすっごく幸せものだなぁ~」って感じて泣きそうになった。
・・・自分バカか・・・?って思うくらい(笑)

正直言うと、今もCactus Familyがすごく恋しい。
多分、またみんなに会いに行くと思う。
一緒に働いていたFloやJessがCactusを出るまでには訪れたいな。

Thank you so much, Cactus Family!!!
I will never forget the time I spent at Cactus Jack’s and your kindness!
See you again! Absolutely!

CIMG1667.jpg

CIMG1644.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/65-25ef230b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。