スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間の旅を終えて、ROTORUAに帰ってきました。
一緒に働いていたアルゼンチーナのFLOが中国へ旅立つ前に、
どうしてももう一度会いたくて。
やっぱり我が家だなぁ。この旅の間は全然お酒を飲まなかったけど、
ここに帰ってきてからまたお酒の日々だ。。。反省
でも、気の合う仲間と一緒に飲むからおいしいし、楽しいんだなと再確認。

そして、やっとこさBlogも更新します。
in NATIONAL PARK
9/11(月)~15(金)に渡る5日間のボード特訓も怪我なく無事に終了しました。
もちろん筋肉痛付だけど。
これが特訓会場となったMt.Ruapehu
CIMG1932.jpg

この山の北側斜面にひろがるWhakapapaスキー場。月~水、金曜日通いました。
CIMG1931.jpg

そして南西斜面にひろがるTuroaスキー場。木曜日のみ。
CIMG1935.jpg

せっかくなのでOhakuneに泊まって行ってみたものの、初心者のワタシには難しかった。
狭いのよ、初級者コースが。
リフトで上の方に行けば、なんか急なコースだし。
・・・てなワケで、Whakapapaに舞い戻り。

雪質は、、、よくないですね。
もう春も訪れるころなのでほとんど人工。とくに朝は氷。ガリガリ。
リフトで一緒になった人はみんな「日本の雪はいいって言っていました。
確かに。大学時代に長野でスキー合宿したときのパウダースノーからは程遠かったな。
だけど、広かった。
しかも平日に行ったので人も多くなく、あまり気を使うことなく滑ることができました。
まぁまぁ上達したかな・・・と思いたいなぁ。

あと、景色がすごかった。
カメラ持参で滑ることができれば、素敵な景色を撮ることができたんだけど、
如何せんワタシの腕では・・・転びまくるもので(苦笑)
金曜日は雲の上にいた。
下界(笑)は曇りだったんだけど、上界は晴れ渡っていて。
「今、雲の上にいるんだ!!」って実感した。
Mt.Ruapehuのすぐ隣にあるMt.Ngauruhoeの山頂部分だけ見えてて。
コレが下界から撮ったMt.Ngauruhoe
CIMG1933.jpg


ちなみに、Mt.Ruapehu(2797m)、Mt.Ngauruhoe(2291m)そしてMt.Tongariro(1967m)の三峰を含む7万ヘクタール以上もの土地がNZ最古の国立公園『Tongariro National Park』に指定されています。
一帯は火山活動の活発な地帯なので森林は未発達。
茶色。岩がゴツゴツ。
そう。モルドールです。(←しつこい?)

たくさんのトレッキングコースがあるので、金曜日の午後からTaranaki Falls Trackを歩きました。
ボード最終日で結構きつかったんだけど、天気の良さに
「これは歩いておかないともったいない!!」精神で行って来ました。
約2時間のコースでしたが、とにかく景色の移り変わりにワクワクした。
茶色の草原地帯。
澄み切った水が流れる渓流沿い。
そしてMt.Ruapehu Mt.Ngauruhoeを眺めながら歩いて。
CIMG1937.jpg

これがTaranaki Falls。高さ20m。
CIMG1936.jpg

他にもたくさんのトラックがあるので時間があれば歩きたかったなぁ。
夏になったらトンガリロクロッシングに来よう。



in WANGANUI
土曜日にWanganui入り。
風、強すぎ!!風速何メートルだ?!
1日の滞在だったのであまり回れなかったけど
Durie Hillに上り、
CIMG1871.jpg

CIMG1876.jpg

Whanganui Riverサイドを歩き、
CIMG1939.jpg

Central Cityの古風な建物巡りをしました。
CIMG1938.jpg


建物を見ていると、なんとなくNAPIREと似ているような気がした。
ムービーセットっぽい。
でも、こっちのほうが歴史があるってカンジだな。


ってなことで、今日はここらへんで。
続きはまた来週~(?)

明日、TAURANGAに向かいます。
EAST COAST通ってNORTHLAND入りの予定だったけど、、、
ちょっと変更デス。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/66-965f22b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。