スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in NEW PLYMOUTH    10/30/2006
前回からの続き・・・。最初にROTORUAに帰ってくる前までのコト。
日付で言うと、9/17~18。
って、1ヶ月以上も前じゃないか!


in NEW PLYMOUTH
Mt.Taranakiが富士山に似ているということで、『ラストサムライ』のロケ地になったところです。
あいにく天候に恵まれず、近くで山の全景を見ることはできませんでした。
CIMG2054.jpg
でも、WANGANUIからNEWPLYMOUTHに向かっているときには見ることができました。
「おぉ。富士山!」って思った。
ここにもたくさんのトレッキングコースがあります。
山頂付近にいくにはガイドが必要。なぜなら、まだ雪が積もっているから。
なので、ショートトラックを4つくらい歩きました。
標高が高いため天気は不安定。
小雨交じりだったり風が強かったり。。。
NZのトラックはほとんど整備されています。
だけど、ブッシュがそれらから守ってくれる。
ちなみにブッシュはNZワード。木々が生い茂ったところ。
こんなカンジ。
CIMG2053.jpg


それに、木の根っこが階段・手すり代わりをしてくれる。
ブッシュは偉大だ。
トトロとかラピュタとかの世界を思った。

NZの多くのトラックはとても整備されていています。
しかし・・・しかしだ。
階段が欧米人サイズなのよ
つまり幅が広いの。アジア人の私にとって、階段は少し歩きづらい。


それから、タウンへ。
タウンは海岸沿いにあります。
山があって海があって。
いいところだな。NEW PLYMOUTH。
観光案内所(通称:iサイト)と博物館(Puke Ariki Museum)が一緒になっています。
展示物はたくさん。 NZにしてはハイテク機能を使っていた。

今まで行ったNZの博物館には必ず戦争関係の展示物がある。
ここにもあった。
原爆の展示コーナーが大きく設置されていた。
広島、長崎。。。リアルな写真、記事。
日本語で書かれたものもあった。
遠く離れたNZでこんな展示物を見るとは思わなかった。
しかもたくさん。そして詳細に。

原爆は日本だけのことではない。
だけど、日本にいるときはそんな思いを強く持ってはいなかった。
でも、NZでこれだけの展示物を見て、
改めて全世界が忘れてはならない問題なんだなということを感じた。

で、その後なんかちょっとブルーに。
ブルーって言うか、なんか考えさせられると言うか。
NZでこれだけのものがあることに驚いた・ショックを受けたって感じかな。


Paritutu Hillにも行きました。
いや、行ったっていうより‘登った’だな。
つーか、Hillじゃないですから~~~~~!!!
(ギター侍は健在ですか?)
左側にあるとがった物体がソレ。
CIMG2316.jpg

すんげー急なの。
丘じゃなくて、でっかい岩そのものだよ。
で、その岩のてっぺんからとった写真。命掛けだゼィ。
CIMG2055.jpg

タズマン海です。
ここはサーフィンで有名でもあります。

Pukekura Park & Brookland Zoo
人工的につくった公園らしいんだけど、すっごくきれいだった。
緑が生い茂り、花々が咲き誇っていて、春の訪れを感じた。
CIMG2060.jpg

特に
CIMG2061.jpg

これをみると
「春がきたぁ~!!」
って感じる私って、やっぱり日本人だなって思う。
5ヶ月くらい前に見たのに、また見ている。
変な感じだわ。。。

そして、春は出産の時期でもあります。
あかちゃん ウシ、ヒツジ、アヒルなどたくさん見かけることができます。
CIMG2058.jpg


NEW PLYMOUTHには2泊。
時間があればもうちょっとゆっくりしたかったんだけど、
我が家であるCactus Jacks in ROTORUAで一緒に働いていた
アルゼンチーナのFLOが中国に旅立つということで、一時帰宅~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/68-078531b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。