スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in MT.MAUNGANUI & TAURANGA    10/30/2006
FLOを見送ったら、ROTORUAを出ようと思っていたのに、
やはり我が家に帰ると出にくくなるものですね。
・・・居心地いいのよ。5日過ごしました。


in MT.MAUNGANUI & TAURANGA   24/SEP~9/OCT
当初の計画ではタズマン海側を通って、てっぺんまで北上する予定でしたが、
スカイダイビング、スノーボードとお金のかかるアクティビティーをやりまくったので、
いつの間にやら、、、、Oh my money!!
ということで、出稼ぎを決意した次第でございます。
今ならまだ仕事があるという情報を友達からゲットしたので。
Thanks KATUSHI!
この地域は、とてもきれいな海岸沿いにある。
いわゆるマリンリゾート地。
MT.MAUNGANUIの方がリゾート感が強い。
お金持ちの別荘とかもあるから、ゴージャスな家が多い。
夏になるとNZの有名人を見かけることもあるらしい。
TAURANGAは、どちらかというと商業地。
キューウィフルーツのピッキング(もぎ取り)、パッキング(箱詰め)で有名。

ここにくるとバッパーが仕事をアレンジしてくれるから、とってもありがたい。
最初の3日くらいは、MT.MAUNGANUIにてマリンリゾートを満喫。
「春はいったいどこに行ったのだ!!??」
ってくらいすごくいい天気に恵まれて、いっきにの到来!
ビーチでは水着の人々が戯れていました。
CIMG2119.jpg


でも、水はまだかなり冷たいです。
そんなのお構いなし。
とにかく夏気分を味わいたいのよね。


そして、ついにKiwi jail いやいや Pack houseでの仕事スタートです。
朝7:30から始まり夜7:00に終了。
11時間半、立ちっぱなしでひたすらキューウィフルーツのチェック。
石みたいに硬いのを選ばないといけない。
そして、紫の斑点みたいなのがあったらダメ。
同じことの繰り返し。
だんだん気が可笑しくなってくるね。
そういう時は、となりの人と話して気を紛らわし。

1日目、・・・私にとってNZで一番長い1日だった。。。

日が経つにつれて慣れてきた・・・?ことはないな。(苦笑)
でも、1日目に比べるとたいぶマシだったな。

月~土曜日、6日連続で働くと結構きついけど、いいお金稼ぎにはなるし友達もできるし。

久しぶりの仕事。
日曜日のありがたさを再確認させてもらいました。



Pack Houseでは、日本人に出会います。
そしてバッパーでも。
TAURANGAのPack house人口は南アメリカ人15%、ドイツ人12%、日本人8%といったところでしょうか。
(ずん調べ。めっちゃ適当だけど、間違ってもいないと思う。)
ROTORUAの我が家でクリーナーをしていたときは、日本人は私だけ。
時々、日本人のお客さんも来たりする。
でも、ほとんど英語を話さなければならない日々。


日本人がたくさんいるところに来ると、日本語を使うのが簡単になってしまう。
でも、私はそれが嫌だった。
最近、英語より日本語を話す時間が長いとストレスを感じる。
今、英語で話すことがとても楽しくなってきている。
もっともっと英語が上達したい。
なぜなら、いろんな国の人と話をしたい。そして友達になりたい。


私が2週間滞在していたバッパーは、南アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど多国籍。
ほとんどの人が仕事をしている。
それぞれのグループが母国語で会話をしている場面をよく見かける。
でも、それは当たり前のことと言えば当たり前のこと。

だけど、なんっつーのかな。。。

もともとグループっていうのがあまり好きじゃない性格なんだろうな。
それにその国出身、一人だけの人もいる。
母国語だけで会話をしているのを見かけると疎外感を感じる。

だから、ほとんど英語を話していた。
日本人と話をするときも、「英語で話していい?」って聞いて話をさせてもらっていた。
でも、その反面、こんな日本人がいたらいい印象を持たない人もいると思う。
私もNZに来たばかりのころだったら、
「なんだこの人。日本人なのになんで日本語を話さないの?!」
って、思っただろうな。

ちょっと考えたりもした。
そこまでこだわらなくてもいいのかもしれない。
いつもお世話になったりいろんな情報をくれたりするのは日本の友達だったりする。
それは分かっている。
もし旅先の1,2日の滞在、ちょっとの会話は日本語を使うだろう。
だけど2週間も日本語を毎日使いたくなかった。
なにより私は日本ではなくNZにいる。

日本人だからって優先的に友達になるんじゃなくて、
どこの国の人とも同じ基準で友達になりたい。
日本語をたくさん話すことで、他の国の人と友達になるチャンスを失いたくないって思う。


英語で話してくれたみんな、ありがとうございました。

でも、このバッパー。
母国語グループだけではなく、みんなで会話もしていた。
お別れパーティー、誕生日パーティーを開いたり。

そしてルームメイト。ブラジル人Katyと日本人Mari。
私を含めて同い年3人組。
なんと、まぁ、偶然!
3人でよく話した。

Kiwi jailの仕事はぶちせんなかったぁ~(『めんどくさい』の意ね)。
CIMG2128.jpg



だけど、
いい出逢いに恵まれ、いい時間を過ごせました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/69-997c6d78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。