スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in WANAKA    02/14/2007
気がつけば、今日はバレンタインデイですね。
こちらでは男性から女性へとプレゼントするのが一般的だそうです。
MIXIをひさしぶりに開いたら、友達3人が結婚するとの情報が
おめでとう!

いやぁ~確実に時間は経過しているんですね。
浦島たろうだにゃ~。

再びCHCに帰ってきました。
で、今日・明日と友達のフラットにお世話になります。
大聖堂ではフラワーフェスティバルのようなものをやっていました。
chc1.jpg

日本の修学旅行生も見かけ、、、
CHC・・・人多いなぁ~。
ではでは、いつものごとく一気に更新でぇ~~い!!

in WANAKA  3rd~5th/FEB
きれい。美しい。
LAKE TEKAPOもたしかにすごい景色。だけど、なんか絵本に出てきそうなかわいさがある。
それに対して、LAKE WANAKAはアダルトチックな美しさ。

Mt.Aspiring National Park
Rob Roy Valley Track。これは氷河が間近で見れる人気のトラック。
asp.jpg
Mt.cookで見た氷河よりも近くで、しかもきれいに見れた。

が。

もうね~。
とにかくね~。

このトラックのスタートに着くまでが、
ジャリ。ジャリ。ジャリ。道なんですよぉっ

しかも、めっちゃガタガタ

いつ車が破壊されるのかと心配しながら運転していると、
スタート地点までの送迎をしているタクシーの運ちゃんは
慣れたもので60km/hくらいで私を抜かして行き。。。
後は砂埃を私の車がかぶる・・・と。

そんなこんなで苦労してたどり着いたので
少しレイジー気味だったけどもう1本のトラックAspiring Hutまで往復しました。
CIMG4991.jpg
確かにこれまたきれいな場所なんだけど、トラックが平坦で変化がない。
しかもお目当てのMt.Aspiringが見えない・・・
片道約2時間だったけど、もっと長い時間のように感じたな。
Hutに着いて、一息してそしてリターン。
ダラダラ、あまりヤル気なく歩いたので合計8時間近いTramping。
・・・疲れたべ。

次の日。
バッパーで出会った韓国人のPyonと一緒にMt.Royへ登った。
もちろんMt.Aspiringを見るために!!
これまたブッシュウォークではなく、
1578mの丘をジグザグに登っていくだけ。。。
ピョンはかなりゼーハー言ってたけど、
私も結構しんどかったぞ

だけど・・・

やっぱり苦労して登った甲斐があったね~、Pyon。
wanaka2.jpg
写真の奥、雪をかぶっているのが、Mt.Aspiringらしい。
どれかは確定できなかったけど、まぁ、一応見たということで。

実は私が泊まっていたバッパーのビジターブック(旅行者が好き勝手に書くノート)に、
約1ヵ月間一緒にTramping、旅をしていたAkiyo&Yoshiの
メッセージがあった。

私のことが書いてあった。
読んだあと、すこし泣きそうになった。(もちろんいい意味で"笑)

Pyonが私にこのメッセージのことを教えてくれた。
もし彼女と話をしなければ、
私はこのメッセージを見つけられなかったかもしれない。

Pyon、ありがとう。
Akiyo&Yoshi、ありがとう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/82-7af35505
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。