スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in NELSON    03/22/2007
あ。
そうそう。
書くの忘れてましたが、帰国の日、決めました。

4月15日。

とうとう、私にもこの日がやってくるんだなぁ。

可能ならば、東京に2,3泊して友達に会いたいと思っていたんだけど、
24時間以内に羽田→福岡の便に乗らないといけないらしく。
(私のフライトチケットは東京⇔福岡 込み)
東京に1泊して翌日、16日に 羽田→福岡、福岡→山口の実家
に帰ることにしました。

はたして東京の人の多さに耐えられるのだろうか。。。。(苦笑)


ってなわけで、旅の続き。
in NELSON  19~21st/FEB
ここでは何をしたでもなく、の~んびりって感じかな。
そして、Heaphy Trampingへの準備。

でも。
ココには行ったさ!
nelson2.jpg

『世界で最も有名な指輪』
とくれば、、、

そう。
“The Load of The Ring” の指輪を作ったお店。

実際は、たくさんの種類、大きさの指輪が撮影に使われたらしい。
本物っぽいのを見せてもらった。
nelson1.jpg
ついでに、はめさせてもらった!
ちょっとこれは興奮よ
私も110歳くらいまで生きちゃうのかしら・・・。アハ。

街から少し離れたバッパー(Beach Hostel)に泊まっていたので、
チャリ借りて海沿いの道路をせかせかこいで、街まで行って。
ここのオーナーはとても気さくでいい人だったな。
同じ部屋だったAustralianのJOCに出逢って。
高校時代、日本にホームステイに来ていたって。
いつも笑顔で、フレンドリーで、素敵な人だった。

Nakedbus
知っています?9ヶ月前くらいに始まったみたい。
かなり新しいバス会社。
最高たった$1で主要都市間を移動できちゃう夢のような格安のバス。
NETでのみ予約可能。(予約手数料に¢70)
Heapy Trackは東海岸から西海岸に抜けますよ~ってのを売りにしているらしい。
サークルトラックじゃなく一直線になっている。
しかも出発地点と終了地点を車で移動しようとしたら、
すっご~~~~く大回りをしないといけない。
つまり、Trackのすぐ側に道路がない。
Track自体は82kmだけど、車の場合400km近い距離を運転しないといけない。
なんとなくつかんでいただけたでしょうか??
よくわかんないわ!!て方はコチラをどうぞ → LOCATION
だから、トランスポートが高い。

と思っていたけど、NELSONからTrackのスタート地点まで
その格安nakedbusが出ていることを
バッパーのオーナーが調べてくれた。

通常なら$40~50くらいするのがたった$1
しかも終了地点にまぁまぁ近いWESTPORT→NELSON間も
Nakedbusが走っている。
うまくいくとたった$2でトランスポートがいけるかも!
NELSONに自分の車を置いて、戻ってきて、ピックアップして。
これは安くいけるぞ!ラッキー
早速予約。

ところがどっこい・・・だ。

6:50AMにNELSON Airport。
それがなんか変な場所なのよね。
NZにはランドバウトと言って、
円形の交差点みたいなのがあるんだけど
そこで、待てってNETの地図上に示してある。

から、そこで待っていた。

しかし・・・だ。

待てども、待てども、来ないではないか?!
バンが通りすぎて行く度に、
「コレか??!!」
「コレか??????!!!!!!」
と思うけど、誰も止まってくれない。
ドライバーたちは、トランピング仕様の私を不思議そうにみて通り過ぎていく。

40分待っても来ないから、仕方ない。
とあきらめ、

でも。
なんか正しい場所で待っていたのにバスが来ないなんて
こんちきしょうだ!!

と思って、emailで送られてきた地図をもう一度確認するために空港へ。
そうね~、徒歩20分くらい。

ちなみにバッパーからここまで
もちろんHeaphy Trampingの準備をしたバックパック
を担いで30~40分程度歩き済。

PCを見つけて、チェックしようとした。

なのに・・・だ。

セキュリティーの関係かなにかで、添付ファイルをみることができない!!

・・・仕方ない。バッパーにひとまず帰るか。
と、再び荷物を背負ってバッパーまでの同じ道をトボトボ歩いて帰り。。。

もちろんemailチェック。


場所、合ってんじゃん!!!


ホームページに載っている電話番号に電話しても。。。
通じないし!!

バッパーのオーナーに相談して
「じゃあ、街まで乗っけて行ってあげるから
i-siteでバスの詳細を聞いて
それから次に出る11:15のバスを捕まえるといいよ。」
とのアドバイス。

そうなんです。
どんな形のバスなのか知らなかったの。

とりあえず、乗っけていってもらって
i-siteへ。

「ごめんなさい。nakedbusについての詳細は分からないのよ。。。」

なぬ。

雲行き怪しいぞ。。。

とりあえず、バスストップで待ってみた。

でも、わかんない。。。

もうHUTも予約しているし、
こうなったら自分の車でHeaphyのスタート地点まで行って
歩いてやる~~~~!!!

と思っていたのですが。。。

バッパーまでの4kmの道のり。
もちろんバックパック背負って。
暑いし。道路だし。

バッパーについたときには、、、

『今日のTrampingはもう十分ね』

しかも、今NELSONを出発しても
Trackの出発地点まで2時間半くらいかかる。
となると、HUTに到着するのが8:00pm。

・・・暗闇じゃん!!

となりまして、Heaphy Track に一番近い街、
COLLINGWOODへ自分の車で行くことに。

ちなみにHUTの変更はタダでした。
よかった。。。。

Nakedbusにメールしたら、一応返金してくれるようです。

なが~い一日だったわ。

ちなみにその後も懲りずに
NEISON→COLLINGWOOD、
Abel Tasman後のトランスポートに
nakedbusをトライした。
だってめっちゃ安いし。。。

ちゃんとバス捕まえられました   ノデ。
一応ご報告。

ちなみに今はHPにどんなバスか
写真が載ってますよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://zunzun75728.blog47.fc2.com/tb.php/88-19fbd751
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。